ヘアレーザーX5 発毛効果

発毛する育毛レーザーの条件とは・・・・・

レーザー育毛器は、低出力レーザーを頭皮に照射することで発毛を促進する育毛機器で、日本でもブラシタイプの“発毛レーザーブラシ”が数多く販売されています。

 

薄毛に悩む方には、まさに朗報ですが、一つだけ気をつけなければなりません。

 

 

それは、

 

 

発毛効果があるのは、『650nmの低出力レーザー』であるということです

 

レーザーブラシなら何でも良い、ということではないので、ご注意くださいね。

 

 

数多くのレーザーブラシがありますが、「650nmの低出力レーザー」という条件を満たすのは、

 

ヘアレーザーX5”と“ヘアーレーザープレミアム”の2つです。

 

 

ここは、大切ポイントなですので間違えないようにしましょうね。
高額なレーザー発毛器を購入するのですからね。

 

 

 

では、どちらが良いのか?

 

 

そこで、オススメするのが“ヘアレーザーX5”です

 

 

と、いうのは、

 

ヘアレーザーX5がヘアーレーザープレミアムと違うのは、“レーザーポイントの数”と“照射範囲”です。

 

レーザーポイント数が15個と、レーザー育毛器の中で最多です。

 

レーザーの照射範囲が54.4p平方メートルと、ヘアーレーザープレミアムの約2倍もあります。

 

同じ45,000円であるので、ヘアレーザーX5の方が費用対効果が高いですね。

 

 

あっ!

 

 

「45,000円って高いなぁ」って思いました?

 

 

少し考えてください。

 

 

今まで、育毛剤にどれくらいの投資をしたのでしょうか?

 

 

45,000円というのは、育毛剤の1年分もないのでは?

 

 

ヘアレーザーX5は45,000円と高価ですが、支払いは1回だけの買い切りです。

 

 

それ以上は、必要ありません。

 

 

3ヶ月後には、効果を実感できるとしたら、「安い!」と感じるかもしれません。

 

 

「育毛剤に使ったお金がもったいない!初めから、こちらにすれば良かった!」

 

 

と、思うことでしょう。

 

 

 

 

 

 

育毛剤とは何が違うのか?

「育毛剤の働き」というのは、多くの場合、

 

1:肝臓で作られた栄養を毛乳頭に運び、

 

2:毛母細胞の働きを促進して、

 

3:細胞分裂を活性化する。

 

 

というのもです。

 

 

要するに、

 

「毛乳頭を刺激して毛母細胞を活性化する」のが育毛剤の目的なんです。

 

 

ここで、一つだけ疑問が湧きます。

 

 

「肝臓で作られた栄養」とありますが、そもそも肝臓で栄養が作られなければどうなるのか?

 

 

当然、

 

 

“運ぶ栄養がない”のですから、毛母細胞が活性化することはありません。

 

ということから、

 

 

髪の毛が生えることはありません!

 

 

これが、「育毛剤の効く人」と「効かない人」の違いなのです。

 

 

 

発毛させるためには、バランスの良い食事を採って髪の毛が栄養を作られるように努力しなければなりません。

 

 

 

 

そこで、ヘアレーザーX5ですが、

 

 

ヘアレーザーX5は、栄養を毛乳頭に運ぶ働きをするのではありません!

 

 

直接、毛乳頭を刺激するのです。

 

 

育毛剤のように、間接的に刺激するのではありません。

 

 

 

髪の毛の成長を促すIGF-1が1.7倍に増えた!というデーターもあります。

 

確実の発毛効果のあることが実証されているのですね。

 

 

「育毛剤が効かない!」と感じている方にこそ使って欲しいものです。